カーネーション一覧

カーネーションの鉢植えは翌年もまた咲く?冬越しも可能なの!?

母の日などやお祝い事で頂く機会が多いカーネーション。 出来れば長くキレイな花のまま咲いてほしいものですね。 切り花で頂いた際は難しいですが、鉢植えされたカーネーションであれば大丈夫。 ちゃんとお手入れしてあげる事で、来年もまた花を咲かす事が出来ます! 今回はそんな鉢植えカーネーションのお手入れ方法を、詳しくご紹介していきます。

カーネーションの育て方で枯れるのを防ぐには?鉢植えの寿命はどれぐらい?

母の日にもらった鉢植えカーネーション。 贈ってくれた子供の気持ちを考えると非常に嬉しいものですね。 切り花での花束とは違い、お手入れをしてできるだけ長く楽しんでいきたいところです。 でも、鉢植えカーネーションの育て方は意外と知らないもの。 最近、少し枯れてきたような気がする・・・ もう復活させる事は無理なのかな・・・ そんな悩みを抱いているお母さまに向けて、今回はどうすれば枯れないように鉢植えカーネーションを育てていけるかについて解説します。 また、鉢植えカーネーションの寿命はどのくらいなのか、枯れた翌年はまた咲くのかについてもまとめてみましたので、ぜひ最後までご覧ください!

カーネーションのドライフラワーの仕方!吊るす?レンジ?簡単な方法は?

今回は、カーネーションをドライフラワーにする方法をご紹介したいと思います。 母の日にお子さんにカーネーションをもらったら、お母さんもとても嬉しいですよね。 できるだけ長持ちさせたいと思うママも多いはずです。 花はドライフラワーにすると枯れずに長持ちしますが、自分でドライフラワーにするにはどうしたらいいのでしょう? 手作りのドライフラワーはなんだか難しそうなイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、実はとっても簡単にできるんですよ。

カーネーションのダメな色!母の日に送らない方が良い色のカーネーションは?

母の日のプレゼントといえば、やはりカーネーションですよね。 多くの人に、「母の日にはカーネーション」という印象があると思いますが、カーネーションにも様々な色があります。 どの色のカーネーションもきれいなのですが、実は母の日には送らない方が良い色のカーネーションもあります! 贈ってはいけない色のカーネーションとは、いったいどんなものなのでしょうか? 今回は、そんな母の日に贈るカーネーションについて、詳しくご紹介したいと思います。